スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
Sony Walkman NW-A919/BI
てなわけで、実に久々となったSonyへのお布施。 もっとも、なんだかんだでVAIOは購入していたりするんだけど (^^;

で、とりあえずは3週間ほど使ってみたので、ファースト・インプレなど。 ちなみに、やはりというかなんというか、購入したのはSony Style専売のアイスブラック。 我ながらミーハー (^^;

まず、使ってみて良かったと思う点だが、第1にそのコンパクトなデザインと、高級感。 特に筐体の質感は素晴らしいの一言で、わざわざセールスポイントとして挙げるだけのことはある。 また、コインを挟むことによってスタンドとして利用出来るという仕組みは、シンプルながら良いアイデアだと思う。 先日、踊り子号内でワンセグを視聴した際に試してみたけれど、思いのほか安定感があるし、なによりも嵩張らなくて良い。

第2に音質。 じっくりと聴き比べたわけではないので、あくまでも好みの範疇かもしれないが... 歴代のiPod nanoと比較して、細かい部分まで音が抽出されている印象。 まぁ、この点に関しては、そのプライスから言ってnanoと比較しても詮無いかなとは思う。 それと、通常のエンコードには用いていないけれど、WMAフォーマットに対応しているという点は、やはり便利。

ノイズ・キャンセリング機能に関しては、それなりに使えるというレベル。 機構を本体側に内蔵しているため、ヘッドフォンが軽くて済むのは良いが、音質面で他に選択肢が無いのが辛いところ。 現時点では、出張の際等に別途持ち歩いて、機内で利用するのがせいぜいか。 これが、例えばMDR-EX700SLのレベルで、オプション品をリリースしてくれれば面白いと思うんだけど...

次に不満な点。 H/W的には殆ど満足しているといっても過言でないのだが、唯一ビデオ・タイトルの表示方法だけはNG。 これ、転送/録画を実行した時系列順にしか表示してくれないのよね... ワンセグの録画データが中心であれば、新しいデータ順に並んでいても不便は感じないかも知れないが、PC上でエンコードしたデータの転送も可能となっているのだから、フォルダ毎とは言わないまでも、やはりタイトル順による並び替え程度は出来て然るべきかと思う。 これ、ファームの書き換えなどで対応してくれないかしら。

あと、あくまでも個人的な好みなんだけど、アンテナの取り付け位置は左右逆にして欲しかった。 もちろん、これは私が左手で保持して使用することが多いというだけの理由なんで、反対側にしたらしたで、使いづらくなるユーザも相当数いると思われるのだけれど。

ちなみに、最近の若者は右手で携帯電話を扱うそうなんで、Walkmanも同様なのかと、ふと思ってみたり。 私なんぞは、極力右手を空けておかないと不安を感じるタチだったりするのだが (^^;

なお、SonicStageについては文句たらたらなので、また別途。

| 2007.12.06 | 20:34 | IT & Gadgets | Comment (2) Trackback (1) |
<<プロレス大賞の発表に思う... | ホーム | [EM・ONE] Spb Diary 2.5 を試す>>
コメント
Re: 私も持ってます
おや、相変わらず熱心にお布施をされてるようで... (^^;

ちなみに、SonicStageの代替品としてはこんなの(↓)もあります。
http://www3.atpages.jp/sonictunes/

A900シリーズでも使えるようなんで、WMA不要ならいけるかもしれません。
by:和泉兼定 | URL | 2007.12.09 01:33 [編集] |
私も持ってます
私も画面の大きさ&ワンセグ録画に魅かれて前の800シリーズから乗り換えました。
確かにノイズキャンセルは実感しづらい。
本体のほうは概ね満足だけど、強いて言えばFM&デジラジが。

SonicStageはねぇ。

by:とらぱ | URL | 2007.12.07 21:51 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/706-55165d39
さようなら iPod...
デコレーションとか興味なかったですけど、これ見るとちょっとやりたくなりますね。。。

blog de rebrain*** | 2008.01.13 |

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。