スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
アナフィラキシーショック発生の経緯
話には聞いていたものの、まさか自身が見舞われるとは思ってもいなかったが…
ともあれ、退院後の検査でアレルゲンの目途も付いたので、備忘録代わりに。

    • 5月15日(土)
      • 18:00~20:00 新宿の居酒屋にて晩餐。
        • 突き出し:活海老の炭火焼(殻ごと食す)
        • 穴子の柳川風
        • のれそれ(穴子の稚魚)のポン酢あえ
        • 茹でたさやえんどう
        • 金目鯛(1尾分)を刺身と煮付けにて
        • 浜焼き串にてイイダコとハマグリ
        • 鶏の唐揚げ
        • 生青のりの味噌汁
        • 飲酒はビール2杯と日本酒3合ほど
      • 21:30~23:00 自宅にて軽く呑み直し。
        • バカルディのコーク割り(ライム添え)2杯
        • スーパーで購入したポテトコロッケとカレーコロッケ
      • 24:00~ 肘の内側、頭皮などに痒みを覚えるが、深く気にすることもなくPCに向かう。
    • 5月16日(日)
      • 1:00頃 床に就く。
      • 2:00頃 嘔吐感を覚え寝付けなくなる。
      • 3:00頃 軽い嘔吐(この際、咽喉に若干の狭窄、掌の充血と腫れ、顔の浮腫み等を感じる)の後、再び床に就くが、この時分より動悸が激しくなる。
      • 6:00頃 喉の渇きを癒しに台所に向かったところで眩暈を起こし、転倒。 身体に力が入らなくなったため、救急搬送を依頼。
      • 7:00頃 東京医療センターにて治療。 急激な血圧低下等、ショック症状が見られるということで、経過観察のためそのまま入院となる。
    • 5月18日(火) 退院。
    • 5月25日(火) アレルゲン検査のため採血。
    • 5月30日(日) 渋谷の大阪風串カツ屋における夕食時、念の為にと自重していたエビフライを迂闊にも口にしてしまうが、幸いアレルギー症状は無し。
    • 6月1日(火) 検査の結果、甲殻類(エビ、カニ等)+イカのアレルギー反応が陽性であることを告げられる。

| 2010.06.02 | 15:42 | Misc. | Comment (2) Trackback (0) |
<<VAIO type G を SSD に換装 | ホーム | Windows 95 OSR2 で遊ぶ>>
コメント
> 黒さん
検査ではエビ・カニ両方陽性でした。 数値はエビの方が3倍くらい高い感じでしたが。

とはいえ、食ってみない事には、実際に症状が出るかどうかわからんのですよね… なんか、自分がリトマス試験紙になった気分ですわw
by:和泉兼定 | URL | 2010.06.02 22:46 [編集] |
とにかくも無事でよかったです。
甲殻類となってますがエビカニ両方アウトですか。先日家族が受けた検査はエビカニ別立てでカニだけ引っかかりましたよ。
by:黒 | URL | 2010.06.02 19:04 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/834-8096a407
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。