スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
[EM・ONE] 動画再生にTRY
せっかくの4.1型ワイド(800x480)液晶を生かさないテは無いということで、手持ちのデータがどこまで再生できるものか、取り急ぎ試してみた。

最初に試したのは、RD-X5で標準録画したデータ(MPEG-2 4.6M)を、PCでの再生を前提にWMV9形式に変換したもので、解像度720x416のレート1M(29.97fps)。 この場合、一応再生は出来たものの、まるでスライドショーのような状態で、とても視聴に耐えるものではなかった (^^;

次に試したのが、Creative ZEN Vision Wでの再生を前提にDivX化したもので、解像度480x272のレート1.2M(29.97fps)。 こちらも再生は可能だったが、上記と大差ない状況。

そんなこんなで、フレームレートはそのままに解像度とビットレートとの組み合わせで何パターンか試してみた結果... なんとか満足できそうだったのが、WMV9で解像度320x180、ビットレート800Kという線。 これ、実のところはTOSHIBA gigabeat V60E用に追い込んだ設定だったり。 よーするに、あらためてフレームレートを下げたデータを作成するのでも無ければ、無理にEM・ONEを使う理由は無いってことね (^^;


こちらはアスペクト比4:3なんで、データの解像度は320x240

ちなみに、使用したアプリは定番のTCPMPだが、ワイド液晶でもなんら問題なく全画面表示が出来るところは流石。
続きを読む
スポンサーサイト
| 2007.04.16 | 00:18 | Mobile Devices | Comment (6) Trackback (0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。