スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
熱暴走頻発中 ⇒ 小型扇風機導入
この5月における熱暴走多発の後、筐体をマザーボードが逝ってしまった Dell Inspiron 530s から Shuttle 製のベアボーン SP35P2 に移し、なんとか復旧した拙宅のメインマシンだったのだけれど...

8月に入ってから、移行後の筐体でも熱暴走が頻発(atikmdag のエラー ⇒ 表示異常 ⇒ ブルースクリーン ⇒ フリーズ と症状が徐々にエスカレート)するに至り、更なる抜本的な対策が必要という状況に。

とは言っても、エアフローの良いフルタワー筐体を設置するようなスペースは無いし、エアコンの増強は(予算的に)困難。 てなわけで、現在は筐体カバーをとっぱらったマシンに小型扇風機を向けっぱなしで運用という、実に情けない状況に陥っていたりする。 せっかくのスタイリッシュ筐体だったんだけどねぇ...

それでも、それなりの効果はあったようで、とりあえずこのエントリを書いている間は、まだエラーが発生していない。 一昨日など、1時間に5回はオチたもんだったが (^^;

ちなみに、今回場当たり的に購入したのが、左(上)掲の扇風機。 小型だが2段階の風力切り替えが可能な上に、マグネット(意外と強力)付きのスタンドによりラック等への固定が容易という、対人用途よりもPC冷却向けに作られたかのようなシロモノである。 値段も手ごろ(アキバのヨドバシでは\1,980-)なので、同様の悩みをお持ちの方にはオススメかも。 間違いなく、下手なCPUクーラーを買うよりは安く済むし。

ただ、スタイリッシュには程遠いレイアウトになるけど (^^;

スポンサーサイト
| 2008.08.12 | 18:06 | IT & Gadgets | Comment (0) Trackback (0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。