スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
累進多焦点(遠近両用)レンズを試す
思うところ(要は老眼の進行なのだがw)あって、愛用している999.9 NPN-902のレンズを累進多焦点に代えてみることにした。

正直、多焦点を入れるには、NPN-902では少々レンズサイズが小さいようにも思ったんだけれど... 現時点では他に好みのフレームも無かったし、もう一本の愛用品E-430では更に不向きのような気がした(ってか、まず無理だろうなぁ...)もので。

で、本日仕上がってきたので、早速着用してみたのだが...

酔う(笑)

もちろん、普通に座ってモニタを眺めたり、本を読んだり、携帯電話(iPhone)を使ったりといった行動に関しては、従来よりも便利になったことに間違いはないのだが...

とにかく、酔う。

なんか、上下動ならともかく、左右に視点を動かすと、思いっきり映像が歪むんだよねぇ... それこそ、出来の悪いズームレンズの周辺映像並みに。

おかげで、帰り道に立ち寄ったジュンク堂の本棚を眺めていた時なぞ、背表紙(+本棚のフレーム)が台形に歪んでは戻るの繰り返しで... マジで胃の辺りがムカついてきたりして。

船にも強いし、Doomでも3D酔いなぞ経験したこと無いのになぁ...

ともあれ、大枚はたいてレンズ交換したからには、まずは身体を慣らしてみるしかなさそうなんで...

しばらくの間、仕事の現場などで青ざめた表情をしているのに気付いたとしても、生暖かく見守ってやってください > 関係各位

なお、上記事象に関しては、あくまでもレンズと私との相性に帰結する問題かと思いますんで、その辺は誤解なきよう。

スポンサーサイト
| 2009.09.27 | 01:08 | Misc. | Comment (0) Trackback (0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。