スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
TechEd 2004 Day 2: キーノート・セッション
2日目。 まずは9:00から国立大ホールにて行われたキーノート・セッションを聴講。 まぁ、実際は開始時刻に10分ほど遅れてしまったのだが、そうしたら、会場は既に満席に近い状態。 やはり日本人は勤勉だなぁ... (^^;

今回のプレゼンターは、Server & Tools Marketing 担当の Vice President、Andrew Lees 氏。 もっとも、内容は最近のスタンダード・パターンで、ソフトウエアの可用性とセキュリティ強化といったお題目が中心。 もうちょっと彼の普段の役割に応じたトピックとかがあってもいいんじゃないかと思うんだけど... この内容なら、誰がやっても同じじゃないかと感じるのは私だけではあるまい。 実際、個人的には配布資料さえ貰えれば十分だったりするんだけどねぇ... その辺は主催者側も先刻承知で、キーノートに関する資料は配布されないのが常だったりする。

とはいえ、デモの導入部を寸劇仕立てにするなど、技術コンファレンスとしては少々珍しい試みもあった。 ただ、ビジネスマン相手の展示会ならともかく、エンジニアが相手の場合、こーいうノリに対する反応は概ねさむい。 MSKK といえども、こーいう感性はやはり日本的 (^^;

なお、プレゼンがおしちゃうのは致し方ないにしても、次のセッション開始時間に食い込むほどの延長戦(ほぼ30分)は、やはり勘弁願いたいところ。 タイムテーブルを変更する対応は当然としても、次セッションが気になってキーノートの途中で中座する受講者が目立ったのは、やはり問題であろう。

| 2004.09.08 | 11:38 | IT & Gadgets | Comment (0) Trackback (0) |
<<TechEd 2004 Day 2: 10th Anniversary Party | ホーム | TechEd 2004 Day 1: MVP & Community Party>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/110-26fb6abc
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。