スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
梶原一騎・桑田次郎 「ゴッド・アーム」
待望の復刻現時点ではAmazonでの取り扱いは無し)。 とはいえ、全三巻で税込み5,670円とは... まぁ、それでもオリジナルの古本を探すよりはお手軽だが。

その類稀な強さから“ゴッド・アーム”と異名をとった天才空手家が、ナチス残党の陰謀により、無敵のサイボーグとなって蘇る。 ナチスは彼の頭部に凶悪な戦犯3名の脳を移植し、意のままに操ることに成功するのだが、運動機能を司る部位を残さざるを得なかったことが仇になり... というのがメイン・ストーリー。 前半はいかにも桑田次郎らしいハードな物語が展開されるのだが、後半で宇宙人が登場したあたりから、いかにも梶原一騎な展開に...

小学生の頃、夢中になって読んでいたくせに、何故か後半部の記憶が曖昧だった理由が今になってわかった (^^;

| 2004.10.30 | 18:54 | Books & Comics | Comment (0) Trackback (0) |
<<時雨沢恵一 「キノの旅 VIII」 | ホーム | [三軒茶屋] LOVEL DINING>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/140-af37e149
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。