スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
“ソフトウエア共産主義者”
CNET Japan の記事より。

もしくは“オープンソース原理主義者”。 私ゃ“開発者”には尊敬の念を抱くが、“運動家”には虫唾が走るクチである。 なんか、くだらんお題目を唱える暇があるなら、まずは自ら“独創的な”ソフトを開発することを考えろ、と。
著作権はソフト開発者にとって役立つが、特許は彼らから彼ら作品の独自性を奪う可能性がある。 著作権は誰でも利用可能である点で公平だ。 ソフトウェア特許体制は、強者のための法を作ることになり、最終的に公平性よりも不公平をさらに助長させるだろう。
要するに、先人が築いた技術(あるいはアイデア)をベースにしないと、自らは何も創出できないってことを露呈しているようにしか聞こえないんだよな...

| 2004.11.24 | 23:12 | IT & Gadgets | Comment (0) Trackback (0) |
<<修行が足り~~んっ | ホーム | [三軒茶屋] Baker Bounce>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/151-477a8557
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。