スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
「南京事件『証拠写真』を検証する」
事件の「存在」を検証するのではなく、存在の証拠として取り上げられてきた写真の「信憑性」を検証するというスタイルの力作。 与えられた情報を鵜呑みにするのではなく、膨大な「証拠」について詳細に点検する姿勢は、まさにジャーナリストの鑑。 事件の存在に疑義を唱えるだけでウヨク扱いして袋叩きにあった朝日の記者や、彼に対してコメントした人々を「ネット右翼」と呼んで憚らない擁護者には、彼らの爪の垢を3トンくらい呑ませたい (^^;

ちなみに帯にもある通り、本書にとりあげられた全ての写真が、撮影現場が南京とは異なっていたり、撮影された季節がずれていたり、明らかな合成の跡が窺えたりと、証拠としての体をなしていない。 こうなると、UFOあるいは心霊写真の類と大差ないよなぁ...

あ、ビリーバーが聞く耳持たないという点では一緒か (^^;
------------------------------

2005-02-10 18:05 追記

なんだ、こいつも同類だったのか... 記者にしろ弁護士にしろ、ネットにはろくなのが出てこないなぁ...

| 2005.02.10 | 17:36 | Books & Comics | Comment (0) Trackback (0) |
<<[三軒茶屋] 羊々 | ホーム | とある記者の日記>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/176-4b636d13
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。