スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
NTTによる新たな嫌がらせか?
居住中のマンションにKDDI光プラスが導入されることが決まり、どうやら拙宅の局番なら電話番号を変更せずとも移行が可能という話だったので、この際NTTとはすっぱり縁を切ることにしようと思いたったのだが... 申し込んで数日、突然KDDIの担当者からメールが。
大変申し訳ございませんが、××様のお電話番号はNTT局社内の設備の問題でKDDIへ移行出来ないとの返答が本日ございました。

説明会会場で事前にNTTより公開されていた情報で私が確認させていただいた限りでは、××様のお電話番号は移行可能との事でございましたが、改めて移行の段階になった段階で前言を撤回されてしまいました。

理由はNTT局社内にある××様の電話線の、ある部分が溶接で固定されており、NTT局社内に設置されているKDDIブースのモジュラー差込口に接続できないとの事らしいのです。
ちょっと待て、そーいう理由で番号ポータビリティを拒否できるなら、後付けで溶接だろうが何だろうが簡単に出来るじゃねーか。 また当然ながら、ホントに溶接されているのか? ってな疑問も浮かんでくるわけだが...
NTTの設備を一部借用している弊社としては、先方よりそのような回答を貰ってしまったらそれ以上動けないのが現状でございます。
ということで、真相は闇の中。 まぁ、うがち過ぎかとも思うのだが、ますますNTTに嫌気が差したのは事実なわけで。 結果的に、番号が変わろうが構わん! ってな気分に傾いたりしちゃったわけだ。 どうせ、通話の殆どはケータイに移行しちゃって、固定電話の通話料は50円以下/月という状態だし。

ちなみに、KDDI光プラスと同時期に、Bフレッツも営業に来ていたことだけは、紛れも無い事実 (^^;

| 2005.02.12 | 02:39 | IT & Gadgets | Comment (0) Trackback (0) |
<<西尾維新 「ネコソギラジカル (上) 十三階段」 | ホーム | 『先生と 呼ばれるほどの 馬鹿もなし』>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/181-7eaa8c6f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。