スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
西尾維新 「ネコソギラジカル (上) 十三階段」
戯言シリーズ最終作(3分冊)の1冊目。 今までに登場した人物、設定など総決算の意味合いが強いせいか、ミステリ色はかけらも無い。 というより、ここまで異能者ばかりだと、むしろ伝奇モノに近いよなぁ (^^; なんか淡々と話が進むせいか、比較的厚手な割には、あっという間に読み終えてしまった。 さて、続きはいつごろ出てくれるのやら...

尚、本作の内容を一言で表現するならば... やはり“崩子ちゃん萌え”ということになるかな (^^;

| 2005.02.16 | 15:01 | Books & Comics | Comment (0) Trackback (0) |
<<獺祭 新酒の会 2005 | ホーム | NTTによる新たな嫌がらせか?>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/182-aa84174f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。