スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
冲方丁 「蒼穹のファフナー」
今更ながらに読了。 実はアニメの方は未見だったりするのだが。

で、感想なんだけど... やっぱ冲方 丁は上手いなぁ、と。 戦闘の描写や状況説明は最小限に抑えつつ、それでいて否応無しに巻き込まれていく登場人物の心情(の変化)を描き出していく様は見事。 特に翔子に関しては... トシをとると涙腺が弱くなって困るんだよな (^^;

惜しむらくは、彼にしてはページ数が異様に少ないということか。 もっとどっしりとした読み応えが欲しかったところだが... ページ数に関しては富士見よりも電撃の方が厳しいのだろうか? この辺の作品を読んでいると、とてもそのようには思えないんだが (^^;

なお、結果的にアニメの方も観たくなってしまい、勢いでDVDを発注。 これでまた財布が細くなる... orz

| 2005.03.20 | 18:26 | Books & Comics | Comment (0) Trackback (0) |
<<成田良悟 「デュラララ !! x 2」 | ホーム | 美丈夫 「舞」 うすにごり>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/192-4c8b0fce
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。