スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
佐藤大輔・伊藤悠 「皇国の守護者」 第1巻
単なる架空戦記モノかと思いきや、なんか凄まじく面白い。 龍の扱いはともかくとしても、サーベルタイガーを編入した軍隊というのはユニークだし、それがちゃんと戦術に生かされているのも良い。 また、主人公である新城直衛のキャラクターも、実に魅力的。

しかし、こーなると次巻の刊行が今秋というのは辛いなぁ。 以前から(塩山紀生氏の表紙絵が)気になっていた、小説の方に手を出しちゃいそうな予感...

| 2005.03.26 | 15:13 | Books & Comics | Comment (0) Trackback (0) |
<<西尾維新 「新本格魔法少女りすか 2」 | ホーム | [三軒茶屋] 小畑鳥造>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/198-154ebbde
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。