スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
Mozilla Thunderbird
4月1日の個人情報保護法の施行に伴い、メール・クライアント環境の見直しを行ってみた。 現在、仕事先の都合もあって、Exchange Serverのアカウント2つ、POPのアカウント5つ(内2つがプライベート)を使い分けてるんだけど... 同じクライアントで運用していると、どうしても本来使用すべきでないアカウントからメールを送信したりというミスをしちゃうわけで。 で、結果として取引先にバックグラウンドがバレちゃったり (^^;

幸いなことに、今まではあんまり問題になることはなかったんだけど、今後、特にメールの誤送信などはヤバネタにもなりかねないんで、可能な限り送受信環境(及び保存フォルダ)を分離することにした次第。 で、2つのExchangeアカウントに関してはOutlook 2003(RPC Over HTTPを利用する関係で2003が必須)を使用するしかないんで、そちらはプロファイルを設定することで対応したんだけど、問題はPOPアカウントの群れ。 結局、アカウント毎にフォルダを分離することを優先して、ちょろちょろと試していたThunderbirdを本格導入することにした。

さて、無事にアカウント情報の移行も終了し、これで万事オッケーかと思いきや... やはりそんなに甘くは無かった (^^; 何故か、いくら設定をいじくっても、DTIのメールサーバにだけは接続できない。 サーバ名、パスワード、認証方法... どれを設定し直してもペケ。 いい加減途方に暮れてググりまくったところ、辛うじて、Authenticationの結果に関してDTIのサーバが返すメッセージが原因らしいという情報を発見。 しかしながら、ちょっと当方ではお手上げの状態ということで... とりあえず当該アカウントへのメールに関しては、他の差し障りの無いアカウントへの自動転送を設定するという、少々不本意な手段で対応することに。 まぁ、これでも運用上は問題ないはずだけどね...

尚、ついでにRSS ReaderもThunderbirdに任せちゃえればと思ったが、こちらに関しては各所で言われてる通り、まだまだ機能不足な印象。 何より文字化けが多すぎるので、少なくとも日本語環境においては、現時点では使い物にならない。 残念!

| 2005.04.02 | 15:59 | IT & Gadgets | Comment (0) Trackback (0) |
<<[下北沢] 北沢カレー食堂 茄子おやじ | ホーム | 「アニメンタリー 決断」 DVD-BOX>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/204-9b96a99f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。