スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
Champagne Chateau de Boursault

6~7年前に、行きつけのフレンチ・レストランで紹介され、病み付きになってしまったシャンパン。 一応ロゼなんだが、Pinot Noir : 50% に Pinot Meunier : 50% という配分のため非常に色味が強く、赤のシャンパンと呼んでも違和感が無いくらいのシロモノ。 味も濃厚なので、肉系のオードブルを食しながら呑むには最適な銘柄の一つ。 メインでも、スキヤキまでいっちゃえば話は別だけど、しゃぶしゃぶくらいなら充分に対応可能だったりする。

実際、日本国内での取り扱いが無いと知ってからは、製造元に直接メールして、6ケース(36本)単位で個人輸入するくらいに入れ込んでいたんだけど... 先日、ついにストックしていた最後の1本を空けてしまった。 てなわけで、また発注作業にかかる予定。 希望者がいるようなら共同購入も考えるので、興味のある方はコメント欄まで (^^;

ちなみに、前回発注した際の現地価格は1本あたり2,000円程度と、内容からすれば格安。 ただし、それに日本の空港に到着するまでの輸送料(保険料込み)を加えると1本あたり3,000円、さらに空港から拙宅までの配送料(通関料込み)を加えると1本あたり4,000円になったりするので、注意が必要 (^^;
蛇足: 上記の写真は先日購入したE-300にMakro-Planar 2.8/60Cを装着して(照明などには一切気を使わずに)撮影してみたもの。 このサイズだとわかりづらいけれど、やはり解像度は凄まじいの一言。 オリジナルだと、それこそ印刷の粒子が見える (^^;

| 2005.04.13 | 02:03 | Liquor & Gourmet | Comment (0) Trackback (0) |
<<E-300 試し撮り | ホーム | OLYMPUS E-300>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/210-16d95729
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。