スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
冲方丁 「冲方式ストーリー創作塾」
ライトノベルの読者層に対する小説執筆の指南(技術解説)書ということなのだが... 彼の著作の創作裏話として実に面白く(それこそ1時間ほどで)読めてしまった。 身も蓋も無い言い方をすれば、後書きだけをまとめて書籍(エッセイ)にしたような感じ。 著者の意欲は買うのだが、似たような趣味の読者ばかりになりそうな予感もあったりして... ちょっと気の毒かも (^^;

もっとも、後進へのノウハウ伝達におけるジレンマに関しては、ちょっと身につまされるところもあったりする。
自分が身につけたものを、後進の者に伝えず、独占して自分だけ金を稼いでいれば良いという発想の人間が集まれば集まるほど、だんだん、その業界は活力を失ってゆきます。
という言葉には、禿同。

| 2005.06.04 | 04:04 | Books & Comics | Comment (0) Trackback (0) |
<<I-O DATA 4倍速FDD USB-FDX4BK | ホーム | [海自] 「ぶんご」&「はつゆき」>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/257-ed86fa11
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。