スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
三雲岳斗 「聖遺の天使」
先日の「カーマロカ 将門異聞」の巻末広告で今更ながらにその存在を知った本を、遅れ馳せながらに読了。 しかし、出版から2年弱程度しか経っていないはずなのに、既に店頭では殆ど見かけなかったり。 ネット書店が流行るわけだ... (^^;

舞台は中世のイタリア、奇跡を起こすとされる聖遺物(キリスト教における聖人の遺物)が納められた城で発生した奇怪な殺人事件。 その難問を解くために、若き芸術家レオナルド・ダ・ヴィンチが現場を訪れる... という、実に奇抜な設定のミステリー。 だが、決して奇をてらったような内容ではなく、歴史小説的な雰囲気も存分に楽しめる佳作。 トリックも「M.G.H. 楽園の鏡像」や「海底密室」のように近代科学的な仕掛けによるものではないが、時代背景に見合った内容で、オチにもちゃんと繋がっているところが見事。

しかし、器用な作家だよなぁ...

| 2005.06.27 | 01:55 | Books & Comics | Comment (0) Trackback (0) |
<<「ガ王 ~勇者王誕生! 10連発!!~」 | ホーム | [三軒茶屋] Bar Style SparKey>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/277-2d78d10d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。