スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
「宇宙からのメッセージ」
東映チャンネルのリクエストシアターにて、実に27年ぶりに鑑賞。 そもそもが「STAR WARS」第1作の公開直前に劇場で観たのが最初なんで、「Episode III」の直前に再見するというのも微妙な因縁ではある。

SF映画のはずだが、何故か宇宙空間を平泳ぎで進む(スラスタ無しで...)描写があったり、クライマックスがチャンバラというか、むしろ任侠映画におけるヤクザの殴り込みに近いのも深作欣二ならでは。 とはいえ、成田三樹夫(皇帝)や天本英世(皇太后)の怪演に、討ち入りの先頭に立って刀を振り回すお姫様(志穂美悦子)、そしてまだまだ初々しい演技の真田広之と、俳優陣は見どころが満載である。 ラストの一騎討ちで、千葉真一(正当な皇子)が皇位を簒奪した成田三樹夫に向かって「その罪、万死に値する!」と啖呵を切るに至っては、もう何をか言わんや。 音楽が渡辺茂樹(あるいは菊池俊輔でもいいなぁ...)では無いのが実に悔やまれる (^^;

特撮は矢島信男による操演中心で、こちらも実に東映。 ただ、ひおあきらによるリアベ号のデザインだけは、今でも充分に通用すると思う。 是非ともポピニカ魂で再リリースして欲しいものだ。

しかし、今月のリクエストシアター、もう一本はなんとあの「北京原人 Who are you ?」なんだよなぁ... 狙ってやってるのなら、実に立派 (^^;

| 2005.07.10 | 17:10 | Audio & Visual | Comment (0) Trackback (0) |
<<[仙台] 牛たん炭焼き 利久 | ホーム | とりあえず...>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/286-42a4e450
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。