スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
UKIYO-e TOKYO 「にゃんとも猫だらけ」
ららぽーと豊洲UKIYO-e TOKYOという浮世絵専門ギャラリーの開館記念で、「にゃんとも猫だらけ」という展示をやっているとの情報を耳にし、先日オープンしたばかりのアーバンドック ららぽーと豊洲へと赴いてみた。 実のところ、NTTデータ日本ユニシスへの訪問目的以外で豊洲に行くのは初めてだったりする (^^;

この展示会、愛猫家と伝えられる歌川国芳の作品を中心に、様々な猫が描かれた浮世絵が鑑賞できるという、なかなかに乙な催しである。 もちろん浮世絵なので、流行りの絵柄とはまるっきりテイストが異なるけれど、江戸風俗に馴染んだ猫の姿や、歌舞伎役者に見立てられた猫など、実に粋でユニークな作品が楽しめる。 比較的小規模な展示ではあるが、期間中は2度ほど作品変更が行われる(10/5~10/29、11/2~11/19、11/23~12/17の3期に分かれる)ようなので、ご興味のある方は3度赴かれるのも良いかと思う。 もちろん、私はそのつもり (^^;

なお、ギャラリー内は閑古鳥とは言わないまでも、比較的ゆったりと鑑賞できる状況なのだが、一歩会場の外に出るとなかなかの混雑状況なので... 特に現地で食事を摂ろうという向きはご注意あれ。


ただし、キッザニア目的の客も含めて親子連れが多数を占めるため、アルコール中心の店であれば比較的空いている。 結局、私はベルギービールカフェに避難した (^^;

| 2006.10.16 | 01:23 | Misc. | Comment (0) Trackback (0) |
<<月9 「のだめカンタービレ」 | ホーム | DRIZA-BONE 新宿店に赴く>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/29-99d36b42
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。