スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
CANON NetHawk EP100 (USBプリントサーバ)
昨年秋のサーバ昇天以降、拙宅ではデスクトップマシン(Dell Dimension XPS)がプリンタ・サーバを兼ねていた(ファイル・サーバも...)んだけれど、この猛暑のさなか、起動しっぱなしのマシンが発する熱が室温に与える影響を(当然ながら電気代も)無視できなくなってきた(DVD/HDDレコーダも逝っちゃったし...)んで、一番安上がりな手段として、このCANON製プリンタ専用のプリントサーバを導入してみた。

さすがに系列メーカの製品だけあって、CANON製プリンタ(拙宅のは少々古いPIXUS 950i)のモニタ機能が全て使用できるし、なにより2つ目のUSBポートにHDDを接続することでファイルサーバとしても利用できるのが有難い。 これで、間違いなく室温は下がるはずである (^^;

ただし、欠点が無いわけではない。 接続して使用できるHDDのフォーマットはFAT/FAT32に限られる(そりゃそうだ)し、ドライブ内のパーティションは最初の2つまでしか認識出来ないという制限がある。 一昔前ならいざ知らず、100GB超のHDDが当たり前の現在では、これは少々キツい。 なぜなら、今の今まで忘れていたけど、Windows XPにもこーいう制限があったんだよねぇ...

とりあえず余分な80GBのHDDを接続はしてみたものの、32GBのパーティションが2つしか使用できないので、現在は10GB以上の領域がデッドスペースという体たらく。 まさか、HDDをフォーマットするためだけにWindows 98(Me)環境なんて用意したくないもんねぇ... orz

| 2005.07.26 | 02:27 | IT & Gadgets | Comment (0) Trackback (0) |
<<不運なる出張 | ホーム | 三雲岳斗 「旧宮殿にて - 15世紀末、ミラノ、レオナルドの愉悦」>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/306-5dcd06d1
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。