スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
成田良悟 「ヴぁんぷ! III」
ヘビーなテーマの割に、登場するキャラクターは相変わらず(愛すべき)馬鹿ばっかりという、実にこの作者らしいシリーズ3巻目。 ただ、さすがに今回は少々詰め込みすぎかなぁ。 中心となる人物が多いせいもあるけど、60ページ削ったにも関わらず400ページ超。 もう、冲方丁じゃないんだからさぁ... まぁ、それでも一晩で読んじゃったけど (^^;

ちなみに、今作で一番心に残ったのが、道化娘の以下の一言。
「棺桶を泣かせるなんて人として最低だよ!」
もちろん、言った方も言われた方も“人”じゃぁないんだけどね (^^;

| 2005.08.13 | 00:46 | Books & Comics | Comment (0) Trackback (0) |
<<「仮面ライダー555 パラダイス・ロスト ディレクターズカット版」 | ホーム | [TechEd 05] 昼食事情>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/314-56016790
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。