スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
SHARP LC-15C7-S (液晶TV)
長年寝室で使用していたSONY KV-14CXR1(トリ管)のサウンド系がとうとうイカレてしまったので、急遽代わりとして導入した15V型の液晶TV。 購入のポイントとなったのは、液晶パネルの品質はもとより、アナログBSの受信が可能なことと、クラス最強(そもそもの選択肢が少ないんだが)と思える音質(スピーカー)だったりする。 とりあえずD2経由なら、DVD鑑賞でもそこそこのレベルで楽しめる感じ。

しかし、思えばKV-14CXR1も随分と頑張ってくれたよなぁ。 だいたい、購入したのは私が就職のために一人暮らしを始めた時(1986年)だから... マジで20年弱の間、一切の修理無しで使い続けてきたことになる。 とてもSONY製とは思えん (^^;

ちなみに、同時期に購入した(無謀にも初任給でローンを組んだ)SL-HF705(β)も未だに現役だったりする。 SONYタイマー、なにするものぞ (^^;

| 2005.10.04 | 21:53 | Audio & Visual | Comment (0) Trackback (0) |
<<東芝 RD-H1 導入 | ホーム | ITエンジニアの心得10か条>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/348-062e6fb8
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。