スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
寝室のシステム

寝室用のテレビをリプレースし、RD-XS41を移設したついでに、機材の配置をいろいろと変更してみた。

まずは、かなり旧式のLD/CDコンパチプレイヤー、Pioneer CLD-R6G(写真左下)を設置。 これで、とりあえずはLDの視聴(まだまだLDオンリーの素材は多いので捨てられない)と、DVDへのダビング手段はキープできた。

次に、旧式(2G)のiPodをドック経由で接続し、TVを外部スピーカー代わりに使用できるようにしてみた。 ちょうど、LC-15C7-Sにモニターオフのモードがあったんで、BGM用には丁度いいかな... ってな動機だったんだけど、思いの外まともな音なんで、ラジカセの代用としては必要充分な感じ。

ただ、さすがにiPodの操作をいちいちダイヤルで行うのは面倒なんで、ベッドで寝転びながら簡単な操作だけでも出来るようにと、GriffinのAirClick for iPod (GRI-IP-000014)を装着(写真中央)。 最低限の機能ではあるが、iPodのOn-The-Goリスト(あるいは普通のPlaylist)を再生しながら楽しむ分には問題なし。

てな感じで、とりあえずは寝室が使い古し機材の姥捨て山になりそうな気配 (^^;

| 2005.10.16 | 23:13 | IT & Gadgets | Comment (0) Trackback (0) |
<<[中目黒] 焼鶏 あきら | ホーム | 成田良悟 「世界の中心、針山さん」>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/355-b74e4c2a
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。