スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
Willcom TinyTalk 到着

本日、到着。 まだ大雑把にいじくっている段階だけど、期待通りにコンパクトで軽く、スタイリッシュ。 通話品質も申し分ない。

ただ、欠点が無いわけではなくて、電子メールはライトEメールのみ(キャリア内ではライトメールも使えるが...)なので、PCとのやりとりでは、せいぜいタイトル・オンリーがいいところ。 メールに関してはあくまでもサブ機と考え、お知らせ転送程度に留めるのが限界かと思う。

もう一つ、これはちょっと辛い部分だが、現時点ではW-SIMに収められたアドレス帳をPC上で編集する術が無い。 H"問屋でも未対応らしいので、とりあえずは必要なアドレスから手入力するしかない。 まぁ、この件についてはいずれ対応したアプリケーションがリリースされるだろうし、W-ZERO3が発売されれば、そっちにW-SIMを挿すことによってActiveSync経由でPCと同期させることも出来るはず... と、甘い期待を抱いていたりもするんだが。

てなわけで、実際に触ってみたところ、W-ZERO3ユーザが通話用に併用する為の端末という印象がより強くなったり。 今のところ、まだ在庫はあるようなので、興味のある方は是非ともW-ZERO3の発売前にどーぞ (^^;
------------------------------

2005-11-26 00:58 写真を差し替え

Makro-Planarによるものに変更。 ただし、手持ちのISO-3200ということで、さすがに粒子はかなり粗い...


2005-11-26 01:38 追記

しみじみと筐体(緑)を眺めていたら、なんとなく白文字で「MS-06」と書き込みたくなったり (^^;


むしろ赤筐体を購入した人の方が、そういった衝動は強いかもしれないが (^^;;

| 2005.11.25 | 18:42 | IT & Gadgets | Comment (0) Trackback (0) |
<<茅田砂胡 「クラッシュ・ブレイズ パンドラの檻」 | ホーム | MURAMASA 顛末記>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/390-24651aea
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。