スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
[西安] 滞在二日目の食生活
本日(時差の関係で、日本では既に昨日になるが)は朝から夕方までミーティング漬け。 面白いスポットに赴いたわけではないし、当然ながらミーティングの内容などここに書くことは出来ないので、現地での食生活の紹介でお茶濁し。 もっとも、普段からそーいうネタばっかじゃないかという意見もあるが (^^;

まずは朝食だが、こちらはホテル内のビュッフェを利用。 意外にも、ごくフツーのコンチネンタル・スタイル(中華粥等もあったけど)だった。 これで滞在中の(少なくとも)朝食に関しては心配無用ということで、一安心。

次に昼食は、仕事場から車で数分というロケーションにある麺専門店にて、いわゆるジャージャーメンらしき(日本とは少々趣が違う)もの。 肉ダレを酢でのばしているようで、若干の酸味が心地よい。


これがまぁ... ご覧の通りワンタンと見紛うような太打麺(のびているわけではない、為念)で、かなりのボリューム。 これでお値段は6元(約90円)ほどなのだから... はなまるうどんどころの話ではない。

最後に夕食は、現地オフィスの方々と「紅海肥牛」といういかにもなネーミングの火鍋(平たく言えば中華風しゃぶしゃぶ)専門店へ。


ここは一人づつ個別の鍋を使用するスタイルなのだが、とにかく火力が強く、鍋はひたすら煮え立ったまま。 おかげで昨晩の小龍包に引き続き、口の中が悲惨な状態となる羽目に。 ちなみに肉は冷凍だったが、若干辛味のつけられた煮汁との組み合わせはナイス。 もっともゴマダレ(写真右下)の方は実に濃厚で、まるでピーナツ・バターをつけているような気分だったが (^^;

尚、酒に関しては昨日~今日にかけてビールを数本のみ。 太って帰国してしまいそうなぐらいに健康的な出張生活である (^^;

| 2005.12.20 | 00:53 | Liquor & Gourmet | Comment (0) Trackback (0) |
<<[西安] 滞在三日目 | ホーム | 中国初上陸>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/406-7b52e996
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。