スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
Vodafone 702NKII (NOKIA 6680) の使い勝手
まだ購入4日目で延べ数時間しかいじくっていない状態だけど、まずは702NKII に関する第一印象。
  • デザインは秀逸。 シンプルながらも高級感があり、所持する喜びを感じさせてくれる。 とても5250円で購入したとは思えないくらい (^^;
  • ディスプレイは貧弱。 もともと通話機能(特に海外)優先で選んだとはいえ、QVGAを見慣れた眼に、176x208という解像度はやはり狭い。 ただし、発色はそこそこに良い。
  • ボタン類の配置には少々の違和感。 特に、左手で保持する際に人差し指がかかる位置に電源ボタンがあることには、慣れるのに時間がかかるかも。
  • ってか、そもそも左手親指でキーを操作(メールを入力)出来るような重量バランスにはなっていない (^^;
  • スピーカの性能、加えてMIDI再生系チップの貧弱さゆえか、着メロの音質はかなり厳しい。
  • 内蔵カメラはどーせ使わないので、未テスト。 スライド式のカバーがついているのは有難いが、ちょっとしたきっかけで開いてしまい、カメラが起動してしまうことがあるのはNG。 いっそのこと、蓋を固定してしまおうかと検討中。
  • Officeドキュメントの閲覧については、W31CAよりも便利。 メール添付ファイルもシームレスに表示できるのは有難い。 もっとも、その辺のニーズに関してはW-ZERO3中心で運用する予定だが。
  • PDFの閲覧に関しては、私が生成に利用しているソフトとの相性のせいか、未だ表示には至らず。 まぁ、こっちもW-ZERO3があるんで...
ことソフトに関しては、私にとっても初のSymbian搭載機ということもあり、まだまだクセ(設計思想とでも言うか...)が掴めていない状態で、W-ZERO3との棲み分けも含め、色々と試行錯誤を繰り返している段階。 とりあえず、現時点ではMPlayerを導入してMP3データを着メロとして利用するまでは成功し、上記音質面での不満は若干緩和。 ちなみに最初の着信音として設定したのは、「帰ってきたウルトラマン」の劇中曲の中でもつとに著名なM-3(俗に言う“ワンダバ”)だったりする (^^;

| 2006.01.12 | 01:06 | IT & Gadgets | Comment (0) Trackback (0) |
<<999.9 (フォーナインズ) S-311T | ホーム | 猫の携帯ストラップ(3兄弟)>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/425-ea4a05b7
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。