スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
W-ZERO3のカスタマイズ Part 4
前回の設定ベースで1ヶ月ほど利用してみたが、どうにもToday画面における表示内容(主にスケジュールとTo Doだが)に満足できなかったので、再度見直しを実施。

まずは、シェアウエア(US$14.95)ということで導入を躊躇していたSpb Diaryを、Calendar+及びTaskPlusに代えてインストール。 タブ形式でPIM系情報を全て表示してくれる上に、Today画面上の表示可能エリアを自動認識してくれるため、常に見栄えを損なわないのが有難い。

次に、Spb Diaryだけでは妙に画面が殺風景なので、ラウンチャとしてblaunch(注・リンク先はcabファイル)を導入してみた。 やはりタブ型であることと、カスタマイズの自由度が高いのが選択理由。

最後に、W-ZERO3を通話に使用しない人間にとっては邪魔者でしかない「モード設定」ボタンの消去にトライ。 各所での情報を総合すると、以下の手順で設定を行えば機能面への支障無く非表示とすることが可能な模様。 ただし、まだまだ検証が完了したとは言えない状態なので、実施する場合は、あくまでも自己責任ということで。
  1. 以下のレジストリ値を"6"から"4"に変更する。 これにより「設定」→「Today」→「アイテム」における選択肢に「モード設定」が表示されるようになる(表示位置の変更も可能となる)。
      HKLM\Software\Microsoft\Today\Items\"モード設定"\Type
  2. 上記選択画面にて「モード設定」のチェックをオフにする。 この操作によりToday画面に「モード設定」ボタンは表示されなくなるが、設定が実行された時点でフリーズすることもある(私の場合は100%だった)ようなので、発生した場合はハードリセットを実施。
  3. 再起動後、電話関連機能は全て使用できなくなっているので、手動にてWindowsディレクトリ下の実行ファイル(Denwa.exe、RFIndicator.exe、BattStatusIndicator.exe)を起動する。
  4. 上記3ファイルへのショートカットを作成し、スタートアップフォルダに登録しておく。
で、現在の画面は上掲の通り。 ちなみに、リアルVGAモードも試してみたけど... 老眼の身には辛かったので断念 (^^;

| 2006.02.19 | 15:31 | Mobile Devices | Comment (0) Trackback (0) |
<<[amazon] 予約できても購入できるとは限りません (-_-メ) | ホーム | 「SFが読みたい! 2006年版」>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/444-282bea94
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。