スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
Windows Vistaは6種類
CNET Japanの記事より。
Windows Vista Starter Edition
インドやタイなどの新興市場でのみ、新しいPCにバンドルされる形で販売される。 32ビットマシンだけに対応し、同時に動かせるプログラムの数に制限がある。

Windows Vista Home Basic Edition
「Windows XP Home Edition」の後継バージョン。 新しいセキュリティ機能や検索機能が追加されるが、見映えのするインターフェースやハイエンドのメディア機能は提供されない。

Windows Vista Home Premium Edition
一般ユーザー向けのハイエンド製品。 Vistaの新しいインターフェースをサポートするほか、Media CenterやTablet PCの諸機能も提供。

Windows Vista Business Edition
「Windows XP Professional」の後継バージョン。 企業向けOSの主流製品となるほか、小さな企業向けのツール類も含まれる。

Windows Vista Enterprise Edition
ボリュームライセンス購入企業にのみ提供される。 「Business Edition」のすべての機能を含むほか、暗号化やUNIXサービス、仮想マシンなどの諸機能も追加されている。

Windows Vista Ultimate Edition
「Enterprise Edition」と「Home Premium Edition」の各機能が組み合わされた最上位製品。
まぁ、結局はUltimate Editionを使うだろうなぁ...

しかし、芸の無い名称だねぇ。 もっとユニークで味のある、例えばスピード重視のHome Basic EditionはBlack Vista、パワー重視のHome Premium EditionはBig Vista、そして究極のUltimate EditionにはVista the Greatとか、そーいう名前に出来ないもんだろーか (^^;

| 2006.02.27 | 18:56 | IT & Gadgets | Comment (0) Trackback (0) |
<<人は信じたいもの(のみ)を信じる | ホーム | [大阪・福島] ぶつぎり牛たん焼 焼味尽(やみつき)本舗>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/450-3c0cb6ae
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。