スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
[Tool] Neat Image
デジカメ写真における高感度ノイズを軽減する機能を提供するレタッチ(フィルタ)ソフト。 Adobe Photoshop用プラグインと16bitイメージ処理の有無等により複数のエディションがある(機能限定のデモ版もあり)。

私の場合、主に店内で撮影した料理の写真等をレタッチする目的でHome+エディションを購入。 このようなシチュエーションだとストロボは使いづらいし、三脚の利用などは問題外。 必然的に高感度モードでの撮影となるわけだが、EOS 5D(このサイズだと居酒屋では取り出しづらい)ならともかく、GR DIGITALではISO-200でも暗部ノイズが気になるわけで。 こーいう時、特にWebに掲載するレベルのレタッチにおいて、非常に重宝する製品である。


適用前                         適用後

上掲は、以前に撮った「ぼたん鍋」の写真に適用(プロファイル自動検出、デフォルト値)してみた結果(クリックで拡大)。 ちょっとのっぺりとした印象になるけれど、効果は歴然。 特に、手ぶれ補正機能を持たないコンデジのユーザには有用かと思うので、お試しあれ。
------------------------------

21:55 追記

もちろん、Photoshop Plug-in互換であれば他社のレタッチソフトからも利用可能と思われる。 とりあえず、私はMicrosoft Digital Image Pro 10から使ってみたけれど、目立った問題も無く、実に快適。

ちなみに、実験結果についてはこちら(1年ほど前の猫写真)も参照のこと。

| 2006.05.13 | 14:24 | Photo & Camera | Comment (0) Trackback (0) |
<<谷川流 「涼宮ハルヒの憤慨」 | ホーム | [出張] 札幌~仙台>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/499-862ee5b5
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。