スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
[Tool] TMPGEnc DVD Author 2.0
近頃愛用している、DVD オーサリング・ソフト

録画したコンテンツを保存する際には、もっぱらRD-X5を使用して普通にDVD-Rに焼き込んでいたのだけれど... やっぱGOP単位での編集には不満が残るし、かといってDVD-RAMを常用するほどに裕福でも無い。 その上、なんといっても東芝のリモコンで長時間の編集作業を行うのは拷問に近い (^^;

てなわけで、最近ではVirtualRD for Windowsを利用してPCにコピーした録画データ(MPEG2)をフレーム単位で編集し、PC上でDVD-Rに焼き込むという方針に転換。 ネットdeダビングを介してコピーする手間は増えるけれど、それは仕事中あるいは夜間にでも走らせとけば済む話。 CMカット等の作業は圧倒的に容易だし、メニュー画面作成の自由度も高い。 実に快適である。

もっとも、それならば録画もPCで行えばいいじゃん、という声も周りから聞こえてくるんだが... そればかりは個人的に却下。 やっぱ映像コンテンツは呑みながら大画面で観るに限る。

ちなみに、最近マメに編集しているのは... ご多分に漏れず「Black Lagoon」と「涼宮ハルヒの憂鬱」 (^^;

| 2006.06.27 | 03:13 | Audio & Visual | Comment (0) Trackback (0) |
<<Sony VAIO type U <ゼロスピンドル> | ホーム | 冲方丁 「黒い季節」>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/516-5e110fa5
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。