スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
「表現の自由」と「思想の押し付け」を混同するな
asahi.comより、また東京地裁か、という感想しか出てこない記事。 ってか、この件に対する朝日のスタンスが良くわかる文章だ (^^;

こいつらは、こんなバカ判決を出したら、そこいら中の郵便受けが「表現の自由」の名の下にピンクチラシ等で一杯になることすら想像できんのか? それとも、今更ながらに表現と猥褻との区別に関する議論を再燃させる覚悟の上での判断か? そこにどんなご大層なお題目が並んでいようと、住民が不快感を示して通報したという事実の方が大きいだろうに。

少なくともこの住職(並びに支持者とやら)は、自宅の郵便受けに種々雑多な宗教(あるいはネオナチの類)の勧誘チラシが投函されたとしても、文句は言えないよね。 それが、いかに仏教に対して冒涜的な言葉の羅列だったり、今回の彼の姿勢を非難する文言だったとしても、それも「表現」なんだろうから。 この程度の想像すらつかない、他人の不快感というものに鈍感な人間が僧職の身にあるという事実が、なんともイヤ~な気分にさせる。

この際、検察側には控訴して徹底的に戦って欲しいところだが、ここはいっそのこと被害を受けた住民が件の住職の行動によって精神的苦痛を受けたとして、民事で戦う方が効果的かもしれん。 なんせ、それは彼らの常套手段だし (^^;

| 2006.08.28 | 17:19 | Politics | Comment (0) Trackback (0) |
<<唐沢なをき 「ウルトラファイト番外地」 | ホーム | 子猫殺し作家>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/549-7a4d91b1
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。