スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
時雨沢恵一 「キノの旅 X -the Beautiful World-」
一年ぶりのシリーズ10作目。 ノリは相変わらずで安心して読めるんだけど... 今回のメインである「歌姫のいる国」に関しては、すぐにオチが読めちゃったことと、キノの動機がドライ過ぎることとがあいまって、ちょっと興ざめかな。 同じくドライでも、師匠がメインの「保護の国」なんぞは、いい具合にスマートな切れ味に思うんだけれど... まぁ、その辺も(両者の経験値の差として)計算づくだと言われれば、納得しちゃうレベルの描写ではあるんだが。

ちなみに、今回も「あとがき」にはやられた (^^;

| 2006.10.14 | 00:12 | Books & Comics | Comment (0) Trackback (0) |
<<DRIZA-BONE 新宿店に赴く | ホーム | やっぱ、民主党は終わってる>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/56-512f710d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。