スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
オリンパス マグニファイヤーアイカップ ME-1
昨年末、E-500の発売を機にリリースされた、マグニファイヤーアイカップ。 E-500、E-300はもとより、後に発売されたE-330にも対応し、ファインダー像を1.2倍に拡大してくれる。 まぁ、フォーサーズ・システムの場合、素子のサイズからくるファインダー像の小ささもあって、これを装着してようやくマニュアル・フォーカスが可能になるというのが現実だったりする。

実のところ、NIKONのDK-21Mと同様にEOSのボディにも流用可能ということが噂されていたため、ずっと試してみたかったんだけど... 同じことを考えた人間が多かったためか品薄が続き(発売当初はどこも完売状態)、入手できないままにいつの間にか忘れていたのであった (^^;

で、およそ9ヶ月を経て入手に至ったので、早速EOS 5Dに装着してみた。


倍率に関してはDK-21Mの1.17倍に対して1.20倍ということで、肉眼での差異は殆ど感じないというのが正直なところ。 ただ、スクエア・シェイプでエッジが立っていたDK-21Mと比べると、眼縁部の感触は格段に向上するし、シルエット的にもEOSとの親和性が高く、より純正っぽさが増した感じ。 ファインダー内も、視線が中央に向いている場合には四辺が若干ケラレるようだが、実用上は問題ない印象。

てなわけで、とりあえず常用決定。 テストも兼ねて、かつてE-300への装着で玉砕(笑)したPlanar 55mm/F1.2を久々に持ち出してみるかなぁ...

| 2006.09.15 | 00:27 | Photo & Camera | Comment (0) Trackback (0) |
<<そういえば ~ 多少気になるところだが | ホーム | OhmyNews に竹島はタブー>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/563-d886e7e1
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。