スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
子猫殺し作家、再び
Yahoo! ニュース(毎日新聞)の記事キャッシュ)より。

以前に取り上げた話の続報なんだけど... そもそも日経に載せたコラムの言い訳を毎日に寄せるだけでも意味不明なのに、内容がこれでは... なんつーか、読んでて心がささくれだってくるくらいに凄まじく自分勝手な言い分で、久々に胸糞が悪くなった。

それでも、自分の傲慢さを屁理屈で糊塗しているだけならともかく...
もうひとつ、避妊手術には、高等な生物が、下等な生物の性を管理するという考え方がある。 ナチスドイツは「同性愛者は劣っている」とみなして断種手術を行った。 日本でもかつてハンセン病患者がその対象だった。
他者による断種、不妊手術の強制を当然とみなす態度は、人による人への断種、不妊手術へと通じる。 ペットに避妊手術を施して「これこそ正義」と、晴れ晴れした顔をしている人に私は疑問を呈する。
...不妊治療の代わりに殺しちまうんじゃ、ナチス以下じゃん。

その上、言うに事欠いて...
エッセーは、タヒチでも誤解されて伝わっている。 ポリネシア政府が告発する姿勢を見せているが、虐待にあたるか精査してほしい。 事実関係を知らないままの告発なら、言論弾圧になる。
...よりにもよって「言論弾圧」ときたもんだ。 もう、腐れ左翼と同類。

ポリネシア政府には、是非ともこいつを告発し、その財産を全て没収した上で、それを島中の猫の生活向上に充てていただきたいもんだ。

| 2006.09.24 | 00:45 | Misc. | Comment (0) Trackback (0) |
<<うえお久光 「ジャストボイルド・オ'クロック」 | ホーム | タチコマ目覚まし時計、到着!>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/569-f748033b
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。