スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
新日本 1.4 東京ドーム PPV観戦
なんつーか... 予想以上に淡白で、やっぱイベントとしての交流戦に過ぎなかったのかという想いが強かったり。

自らも予想(期待)していた“武藤&蝶野 vs. 天山&小島”は、蝶野のコンディションもあるけれど、どーにもテンコジの遠慮が見えてしまったのが残念。 例え方は悪いけれども、ルー・テーズと相対した時の蝶野以上に覇気を感じることが出来なかった。 それと、なによりも残念だったのが、最後に橋本を持ち出したこと。 それだけはマジでやって欲しくなかった。

また、裏メインとして期待していた“川田 vs. 中邑”は、個人的には中邑が勝利への執着を垣間見せてくれさえすれば、それで良いと思っていたのだけれど... 残念ながら、今回もそーいう流れにはならなかった。 川田も、攻めは厳しいものがあったけれど、せいぜいキレたようなポーズを見せただけだし。 あの試合で、出すべきものは出したと胸が張れるのか? > 中邑

“鈴木 vs. 永田”と“棚橋 vs. ケア”に関しては、予定調和と呼ぶしかないレベル。 それでも、棚橋の勝ち方と比べれば、永田の負けっぷりの方が数段マシだが... ケアが勝って対抗戦の継続という選択肢は無かったんだろーか?

ジュニア及びヘビーにおける主力勢同士の10人タッグ2試合は、それぞれが勿体無いの一言。 この中の面子で、どれだけ魅力的な試合が組めることか。 特にジュニアは、真剣に交流を継続して欲しい。 ヘビーのほうは... いい加減にしとけよ > 長州

ってな感じで、消化不良というよりは、消化し易過ぎて物足りなかったというところ。 それでも、不味くて残しちゃった“Dynamite !!”よりは幾分マシだが (^^;

| 2007.01.05 | 02:05 | Martial Arts | Comment (0) Trackback (0) |
<<[風来のシレン] 魔触虫の道、攻略 | ホーム | 風来救助隊、出動!>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/595-2aabb8bf
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。