スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
[VAIO type U] こちらもVista化してみた
type Gに引き続き、ゼロ・スピンドル機にもWindows Vistaを入れてみた。 ただし、こちらはUltimateではなく、Home Premium Edition。

一応、まっさらな状態からのインストールではあるけれど、type Gとは異なり単独導入が不可能なユーティリティ(ワンセグ関連とか...)を無碍にも出来ないため、サプリメント・ディスクを利用した通り一遍の作業の後に、XPの時と同様の引き算方式(要はアン・インストール作業の繰り返しである)で環境を整理することに。 いつもながら不毛な気分になるが、それでも出荷状態からの作業と比べれば、各種プロバイダ系の接続ユーティリティのようなゴミが含まれていない分、(若干ながらも)シンプルだったり。

ちなみに、上記で構築した環境にOffice 2007をインストールしたところ、ストレージ(16GB)の残量は既に3GB強を残すのみ。 そのため、各種データの保存には、スロットに挿しっぱなしの4GBメモリースティックを利用せざるを得ないという、笑えない状況だったりする。

で、肝心の動作結果はというと... Office系アプリケーションの動作に支障は無いものの、メディア・データの再生やAeroでは青息吐息という感じ。 これならHome Basicでもよかったかもしれないと、マジで後悔する羽目に... orz

| 2007.03.17 | 03:24 | IT & Gadgets | Comment (0) Trackback (0) |
<<PASMO導入 | ホーム | [VAIO type G] Vistaをクリーン・インストール>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/623-e618d6d3
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。