スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
漫画の蔵書2,000冊って... 多いのか? (^^;
こーいうスレネタを読むと、ふと自分を省みたくなったりして (^^;

小学生の時点で既にいっぱしの漫画読みだった(なんせ、当時のお気に入りが「りぼん」でリアルタイムに読んだ「こいきな奴ら」だ)こともあって、中学生の頃には蔵書(コミックスのみで)1,000冊は楽勝だった記憶が。 もっとも、当然ながらガキの小遣いだけでは賄いきれなかったんで、面白そうな作品を父親に勧めて買わせたり(石森章太郎の「幻魔大戦」とか...)もしたもんだが。

ちなみに、妹やら従兄弟やら担任教師(新卒の女性だったんだが、肺炎で寝込んでいる小学3年生に「秘密探偵JA」や「ケネディ騎士団」を貸してくれるような素晴らしい先生だった)やら、周囲に漫画好きが多かったこともあって、少年期に読んだ量は単純に上記の倍ほどにもなるだろーか。 やっぱ、人を作るのは環境だよなぁ (^^;

で、その後も月に20冊ほどのペースで増え続けていたから... 高校を出る頃にはとうに2,000冊を超えていたことと思う。 さらに、給与所得者となってからの増加ペースは月30冊ほどに上り、結婚を機に若干ペースが落ちたものの、今でも月に十数冊は増え続けている。 そして現在、腐海と化した拙宅の書斎にどれほどの蔵書が存在するのかは... 神のみぞ知る。

それでも、私なんぞはまだまだだと思うんだが (^^;

| 2007.03.25 | 16:06 | Books & Comics | Comment (2) Trackback (0) |
<<断酒... とりあえず、1ヶ月 (^^; | ホーム | デュアル・ブート環境でのメール共有>>
コメント
Re: 蔵書だからねぇ
置き場所は常に悩みの種ですね。

いまだにかなりの量が実家に置き去りですし、9年前の引っ越しの際に梱包した分など、ダンボール箱のままで残っていたりします。

もちろん、新規購入分を収納する本棚などありませんので、床に平積みです (^^;
by:和泉兼定 | URL | 2007.03.26 01:37 [編集] |
蔵書だからねぇ
生涯に読んだ冊数なら、2,000なんざ軽く超えているとは思うけど、蔵書となると...置く場所がないっす。
現在、家には漫画本は推定500冊くらいあると思われますが、小説単行本、雑誌その他諸々の蔵書の置き場がもうありません。
時々BookOFFへ処分に出したり、古雑誌として処分したりしてますが、増える速度の方が速いみたいで (^_^;;;
by:岡@大阪 | URL | 2007.03.25 19:03 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/627-2699a159
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。