スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
Caplio GX100 に触ってきた
日本カメラ博物館にて開催中の特別展示「リコー展 ~リコーフレックスからGR DIGITALまで~」に、Caplio GX100の体験コーナーが設置されているということなので、ちょっと行って触ってきた。

で... やっぱいいわ、これ (^^)

特に、液晶ビューファインダーの使い心地は二重丸。 膝立ちのウエストレベルで使用すれば、無理なくローアングルで猫を捉えられる感じ。 まぁ、72mmでも猫相手では少々短いんだけど... GRよりは警戒圏内に入ってしまう確率を下げられそう。 本日も2匹に逃げられたし (^^;

また、RICOHユーザにはお馴染みのステップズーム(24、28、35、50、72mmの5段階でズームを固定出来る)も健在ということで... 私は未経験だったんだけども、無段階ズームに慣れすぎると画角に対する感覚が鈍っちゃうんで、こーいう機能は大歓迎。 サンプル機では確認できなかったけど、起動時のデフォルト焦点距離を指定できるようなら、50mmに設定してGRとの2台持ちとかやってみたいもんである。

てなわけで... やっぱ購入決定 (^^;
------------------------------

2007-04-12 23:56 追記

先ほど量販店でゲットしてきたカタログの記述によると、2種類登録可能な"マイセッティング"の設定項目に"ズーム位置"があるので、上で書いたような使い方に支障は無い模様。

なかなか、痒い所に手が届く仕様である (^^)

| 2007.04.08 | 23:35 | Photo & Camera | Comment (0) Trackback (0) |
<<[EM・ONE] ひとまず環境をFIX | ホーム | 大桟橋からの眺め>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/637-ff326adb
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。