スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
ASUS Eee PC (4GB) で遊ぶ
以前から興味はあったものの、買うならやっぱり英語キーボード版だよなぁ... と思いつつ静観していたところ、たまたま本国のAmazonで在庫が復活しているのを発見してしまい、気が付けば2GBのSO-DIMMと共に衝動買い。 ところが、拙宅に届いたのが丁度上海行きの前日ということで... 早くいじり倒したい思いで出張中にムズムズする羽目に陥ったりして (^^;

で、帰国した今週末になってようやく遊んでいるところだけど、これが想像以上に使えて面白い。 筐体はそれほど安っぽく見えないし、キータッチも思いのほかしっかりしていて、タイピングにストレスは感じない。 ストレージも、さすがに4GBのSSDでは心許ないかと思っていたけれど、一通りの環境を構築し終わった時点でも500MB以上の残量をキープすることは可能だった。 これなら、SDHCカードを併用すれば仕事でも充分に使えると思う。

ちなみに、現時点までの環境構築手順は以下の通り。

  1. Windows XP Professional (英語版)をクリーン・インストール。 DBCSフォントとIMEを追加し、ロケーション等も日本に設定する。
  2. 仮想メモリをオフ(XPでメモリ2GBなら無問題)。 復旧ポイントの保存等、余分なストレージを使用する機能もオフ。 余分な視覚効果は全てカットし、メニューは当然クラシック。
  3. 付属のメディアからドライバ類を導入。
  4. Windows Updateにてパッチ適用後、ダウンロードしたファイルは全て削除。 これだけでも、ストレージにはかなりの余裕が出来る。
  5. サンプル・ミュージック、サンプル・ピクチャ、余分な壁紙などを削除。 効果は雀の涙だが、やらないよりはマシ。
  6. Norton AntiVirus、Microsoft Office 2003 (Word、Excel、Powerpoint、Outlook)といった必須アプリケーションを導入。 もっとも、モバイル用途に限定するなら、Word/Excel/Powerpointはビューワのみでも構わないかもしれない。
  7. エンタテイメント用にDivXデコーダをインストール。 このモニタの解像度(800x480)とスピーカーの配置は、実に動画再生に向いていると思う。 当然ながら、動画データはSDカードに入れることが前提。
  8. モバイル環境としてemobile D02HWWireless Gate用のユーティリティを導入。
とりあえず、しばらくはこの状態で持ち歩いてみようかと思うけど、まずはまともなラップトップとEM・ONEとの中間的な用途で活躍してくれそうな予感。 ってか、emobile D02HWとの併用が前提となると、EM・ONEの存在意義自体が薄れてしまうかも...

なお、同好の士のために付記しておくと、Amazonではこの製品の米国外への発送はNGということで、今回は愛用のメール転送サービスを経由しての発注となった。 このサービス、個人向けに米国内のアドレスを提供し、そこ宛てに送付された郵便/荷物などを国外に転送してくれるという仕組みで、なかなかに使える。 私も、年に2~3回の利用がせいぜいではあるものの、日本未発売のガジェットを購入したい場合などには実に便利で、一度使ったら病み付きになること請け合い (^^;

| 2008.03.02 | 00:54 | IT & Gadgets | Comment (0) Trackback (0) |
<<Windows Vista SP1 導入 | ホーム | [業務連絡] 上海出張>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/729-7a470bc4
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。