スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
英国滞在記
猫写真の後というのは順番が逆かもしれないが (^^; とりあえず雑感など。

(1) 交通事情

真っ先に実感したのが、これ。 右ハンドルに左側通行なので、運転における違和感は少ないものの、一方通行路の多さと、Roundaboutと呼ばれる独特の交差点には参った。 なんせ、目的地が見えているにも関わらず、辿り着けないんだもんなぁ...

尚、そういった道路設計のせいで信号自体は少ないんだけど、たまに見かけると...


どこを見ればいいんだ (^^;

駐車場も少ないことだし、郊外に赴く方以外には、英国旅行におけるレンタカーの利用はお勧めしかねる。

(2) 物価

到着後の2nd Impactが、これ。 ただでさえLondonの物価は東京に次ぐと言われているのに、現在のレートは£1>200円。 ポンドで書いてある数字を、米ドルと錯覚しかねるぐらいに、物価が高い。 一例を挙げると...
  • ホテルの朝食が£15(3,000円超)
  • 夕食にビールを付けると£30(6,000円超)
  • マクドナルドのチキンサラダが£3.50(700円超)
...土産を買う余裕が無い...

ちなみに一番驚いたのは、

(3) 食事

出発前に、周りから散々言われたのが英国の食事の不味さ。 ところが、予想に反して現地の食事は非常に食べ易かった。 もっとも、食べたのはイタリアンと中華ばかりだったが (^^;

(4) 日照時間

一番有難かったのが、これ。 なんせ、今の季節は(Summer Timeなんだけど)夜9:00過ぎても太陽が出ている。 おかげで、仕事が終わった後にも観光する余裕があった。

そちらの写真は、後ほど。
------------------------------

2004-06-22 12:30 追記

(5) 通信事情

今時のホテルでは、ブロードバンドの提供は当たり前なんだけど、これがまた高かった(しかも遅かった)。
  • 時間割りの場合、1時間毎に£5(1,000円超)で、下り512K
  • 日割りの場合、1日毎に£15(3,000円超)で、下り256K
とはいえ、これが無いと仕事にならないので、やむなく日割りで利用し、1週間の滞在で2万円超の出費。 東京の有難さが身に染みる...

| 2004.06.22 | 02:04 | Misc. | Comment (0) Trackback (0) |
<<ストーンヘンジ | ホーム | 只今、英国出張中>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/81-d7b8f690
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。