スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
ロボット工学三原則
気がついてみたら、アシモフの「I, Robot」までが映画化されていたりする。 どうやら、ハリウッドは本当に題材に困ってるらしい。 ま、それはともあれ、アシモフ・コード(ロボット工学三原則)と聞くと、ついつい思い出しちゃうのが高校時代の友人が使っていたネタ。 曰く、ロボット工学三原則とは...

一つ、ロボットは行かねばならぬ
二つ、ロボットは勝たねばならぬ
三つ、ロボットは泣いてはならぬ


...最近の若い人(笑)には難しいかも知れない (^^;

ちなみに、私にとって、アシモフ・コードを題材にしたフィクションの最高傑作とは、言うまでもなくこれである。 で、次点が“ロビタ” (^^;
------------------------------

2004-08-25 01:44 追記

念のため元唄(MIDI音声あり)を検索してみたところ、上記のネタとは少々詞が異なるようである。 もっとも、「惚れてはならぬ」だとちょっと違和感があるので、承知の上のアレンジだったのかも知れない(あるいは、単に私の記憶違い)。

| 2004.08.23 | 23:29 | Audio & Visual | Comment (0) Trackback (0) |
<<nc4000 & プリンタ復活 | ホーム | [三軒茶屋] 本格ジンギスカン 寅々>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL(言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://izukane.blog83.fc2.com/tb.php/98-fb1b76c6
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。