スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
マイクロフォーサーズシステム、発表
ITmedia +D LifeStyle の記事より。

ここは是非ともペンタックスに参入してもらって、auto 110 Digital を実現して欲しいものである。 もともと、フォーマット的には似たようなサイズなんだから、フランジバックが1/2になるのであれば、充分に実現出来そうな気がする。

おそらく、脊髄反射的に似たような期待を持ったオールドファンは多いと思うが (^^;

| 2008.08.06 | 00:04 | Photo & Camera | Comment (4) Trackback (0) |
東京ミッドタウンのクリスマス装飾
たまたま用事があって通りかかったところ、既にクリスマス・モード全開のようで。


RICOH CAPLIO GX100 (24mm相当), ISO-100, F2.5, AWB

こーいう装飾が相手だと、スローシャッター(1/6~1/7 sec)による手ブレは抑え込めても、ちょっとした風でもファイバーが揺れちゃってNG写真だらけになっちゃうのよね (^^;


同上

一定時間毎にライティングの色合いが変わるので、見飽きないのは良いかな。

ちなみに、中庭(?)方面にはまた趣向が違う装飾が施されているらしい。 機会があったら、そちらにも行ってみることにしよう。

| 2007.11.21 | 00:24 | Photo & Camera | Comment (0) Trackback (0) |
RICOH GR DIGITAL II 発表
期待に違わず、おっそろしく真っ当なマイナーチェンジとなった。 周辺機器の共通化も含め、実に誠実な対応と言えるが、それだけに現時点では積極的に買い替える理由は無いか (^^;

興味を惹かれるのは、アスペクト比1:1での撮影機能(こちらはGX100と同様)と、電子水準器の搭載かな。 実際、自分の作品を眺めていると、無意識に右肩上がりになっていることも多かったりするんで... これ、ファインダーを格子にしておいても、案外治らないのよね(単にヘタなだけ、とも言う)。 ただ、さすがにそれだけの機能追加で8万は出せない。

とりあえず、旧GRでも使用可能というテレコンだけにはツバを付けとくことにしよう (^^;

| 2007.10.31 | 01:55 | Photo & Camera | Comment (0) Trackback (0) |
SIGMA DP1
いつのまにやらスペシャル・サイトが立ち上がっていたので、リンク。

大型のFOVEONセンサー搭載は魅力だけど、果たして実売価格はどの程度になることやら。 高感度域での描写性能によっては、GR DIGITALからの乗り換えも検討したいところなんだけどねぇ...

| 2007.07.16 | 15:36 | Photo & Camera | Comment (0) Trackback (0) |
[巴里] サモトラケのニケ

RICOH CAPLIO GX100 (72mm相当), ISO-80, F4.4, AWB

ルーブル美術館内で撮影(ストロボ無し)。 これでシャッターは1/6 sec.だから... GX100の手ブレ補正もなかなかに使える感じ。

この像を見て真っ先に「新デビルマン」のエピソードを思い出した人は、私と同類 (^^;

| 2007.07.14 | 01:07 | Photo & Camera | Comment (0) Trackback (0) |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。